FC2ブログ

【FF14】


長文です。


新鯖に来て、一週間くらいでしょうか。


(※クリックすると、画像は大きくなります)

エオルゼアは、今年もクリスマス仕様となりました。
体育座りでSS撮ると、さびしさ感倍増ですな(苦笑)




誰も居ないところに単身投じたので、しばらくはひとりでメインクエを終わらせたり、サブクエやったりと、プレイしていたのですが、誰も仲良しが居ないとつまらないんですね~やはり^^;


それは、覚悟はしてきたつもりでも。


なので、引退も考えていたので悩んだのですが、FC探しをしてみました。








いくつかロドストに書いてある募集を読んで、FCをピックアップ。
三箇所くらい候補にあげていたFCのうち、たまたまその時間に入らしたマスターさんにご連絡。


体験で入れてもらったのですが、「でも、やはりあまり行かないし…」とその日の内に抜けちゃいました^^;
もちろん、マスターさんにはメールで事情をお話して。


が、マスターさんに鯖移動してきたという事情を話を
(別に、しなくてもいいのになと自分にツッコミいれながら)していたからか、

FC抜けるメールをするとスルーか「わかりました」の一言しか返してくれない方が多かったけれど、
「何かのご縁だから、フレとして遊びましょう」とのお優しいお言葉。


その言葉でもウルっと来たし、入った直後に「さびしくないですか?鯖移動って勇気いりそうだ」とも。
それを読んだときは、モニター前で泣きました。


「さびしいです^^;」と素直に言ったら、「やっぱり!!w」とマスターさん。



その翌日、FCは抜けたけれど唯一のフレさんなのでご挨拶したら、「FCメンバーと、身内メンバーで作ってるLSに入る?FCより気楽だと思うよ」と言ってくださりまして。


正直ここまでね、親身になってくれる人に出会うとは…
嬉しかったので、お言葉に甘えました。







それでも、一度は抜けてしまった場所のメンバーさん達なので、なんとなく敷居が高くて…


そこでとある日の昼間、「雑談か、PT募集できるLSありませんか」と、こんなの載せていいのか?^^;と思いつつも、パーティ募集に載せてみる。
そうしたら、ある方がテルをくださいました。


すごく元気で、面倒見の良さそうなマスターさんで、少しお話してLSに入れてもらうことに。


「ウソでしょ」と言われることが多いけれど、私は人見知りなのです。
なので、最初は様子見で居たのですが…勇気だしてLSの会話に入ってみたりして。


そうしたら、エキルレや60ID、ヴォイドアークにメンバーさんとご一緒出来ました。
ヴォイドアークなんて、行くのをもうあきらめていたので、嬉しい。


まだどう展開するかはわかりませんが、居場所が出来はじめてきたかもしれないです。
ただ、自分の考え方を変えないと、どこに居ても同じことを引き起こしそうなので、そこは注意です。






スポンサーサイト

新鯖にて Part2

ワールド移転しました。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。